英語 / 日本語

+65 6970 7090 (日本語対応)

1 Farrer Park Station Road #07-05/06 
CONNEXION Singapore 217562

Eメールアドレスinfo@nichii-icl.com.sg

連携専門医CAH

礎石アジアヘルス (CAH)グループは、専門の集学的医療サービスを提供する医療グループです。消化器科、泌尿器科、眼科、皮膚科、家庭医学科を含む幅広い分野にわたる医療サービスを提供しています。一般診療と専門医診療の間に継ぎ目のない医療という、新しい、より総合的なケアを可能にします。

専門医師の紹介

Dr Ng Tay Meng

Gastroenterologist

 

ウン テイ メン医師

消化器科専門医

  • Bachelor of Medicine, Bachelor of Surgery (MBBS Singapore)

       シンガポール医学、外科学士

  • Master of Medicine (MMed Internal Medicine)

       内科医学医学修士

  • Fellowship of the Academy of Medicine, Singapore (FAMS)

       シンガポール医学アカデミーフェローシップ

  • Membership of the Royal Colleges of Physicians of the United Kingdom (MRCP)(UK)

       英国王立医科協会会員

  • Fellowship of the Royal Colleges of Physicians (FRCP) (Edinburgh)

       英国王立内科医フェローシップ (エジンバラ)

 

国立シンガポール大学の医学部を1983年に卒業し、医学士の学位を取得。大学院にて内科・消化器科専門医の研修を修了。

1989年に内科専門医医学修士の学位を取得、英国王立内科医フェローシップ (エジンバラ) の認証を得る。シンガポール医学アカデミーフェローシップ(内科) (FAMS)の会員となる。

1994年に英国ロンドン国立医療レーザー センターで、消化器癌の内視鏡レーザー治療を含めた、集約的かつ広範囲な内視鏡治療の研修を受けた。

ウン医師は、2000~2001年にシンガポール消化器学会の副会長を務めた。いくつかの委員会に所属し、シンガポール及び海外において学術論文の発表と講義を活動的におこなっている。

研究分野では、ウン医師はいくつかの臨床試験をおこない、胃腸と肝臓病の学術論文を発表している。1996年、1998 年の太平洋消化器週間において、若い研究者に贈られる名誉ある賞を受賞した。

チャンギ総合病院において胃腸科医長を務めたのち、2003 年にグレンイーグルス医療センターに胃腸科クリニックを設立開業した。

Dr Ho Siew Hong

Urologist

 

ホ シュウ ホン医師

泌尿器科専門医

  • Board Certified Urologist アメリカ泌尿器科学会指定医師

  • Bachelor of Medicine, Bachelor of Surgery (MBBS Singapore)

       シンガポール医学、外科学士

  • Fellowship of the Royal Colleges of Surgeons (FRCS) (Edinburgh and Glasgow)

       英国王立外科医フェローシップ(エジンバラ、グラスゴー)    

  • Fellow of the International College of Surgeons (FICS)

       外科医国際カレッジフェローシップ

  • Fellowship of the Academy of Medicine, Singapore (FAMS)( Urology)

       シンガポール医学アカデミーフェローシップ(泌尿器科)

 

国立シンガポール大学の医学部を卒業し、英国王立外科医協会(エジンバラ、グラスゴー) 外科専門医の学位を取得。シンガポールの高度泌尿器科専門研修を修了、シンガポール医学アカデミーフェローシップ(FAMS) の会員となる。

 

オーストラリア(シドニー)のウェストミィードホスピタルで、海外フェローシップの認証を取得。シンガポール帰国後、チャンギ総合病院で経皮的腹腔鏡泌尿器科手術を開発した。

 

フランス・パリのInstitut Mutualiste Montsourisでロボット支援前立腺全摘除術の分野の研修を受け、低侵襲腹腔鏡手術、ダヴィンチロボット支援手術の分野で専門認証を取得。シンガポールにおけるダヴィンチロボット支援手術認証取得者15名の一人である。

 

ホ医師は、小児及び成人の泌尿器疾患の経験を有し、腎臓がん、前立腺がん、腎結石の疾患、男性不妊の問題に興味を持っている。

 

研究者、教師として活動しており、国際・地域の学会誌に論文を掲載している。

また、SUAフェローシッププログラムの下、インドネシア・ミャンマー・フィリピン・インドの泌尿器科専門医の指導・教育をしている。

Dr Bobby Cheng

Ophthalmologist

 

ボビー チェン医師

眼科専門医

  • Bachelor of Medicine, Bachelor of Surgery (MBBS Singapore)

       シンガポール医学、外科学士

  • Master of Medicine (MMed Ophthalmology, Gold Medal)

       眼科医学医学修士、金メダリスト

  • Fellowship of the Royal Colleges of Surgeons (FRCS) (Edinburgh)

       英国王立外科医フェローシップ(エジンバラ)

  • Fellowship of the Academy of Medicine, Singapore (FAMS)

       シンガポール医学アカデミーフェローシップ

 

ボビー チェン医師は、白内障と総合眼科専門医であり、眼科の硝子体網膜医学手術、ぶどう膜炎分野の専門認証を取得。

 

国立シンガポール大学の医学部を1993年に卒業し、医学士の学位を取得。

2000年に眼科専門医医学修士の学位を取得。 眼科専門医の認証をうけ、眼科で権威あるゴールドメダル賞を受賞。

 

眼科の硝子体網膜医学、ぶどう膜炎及び免疫医学分野を専門に研修した。シンガポール国立眼センター (SNEC)の 海外奨学金を授与され、2002 年にスコットランドのアバディーン大学で研修を受け、著名なJVフォレスター教授の指導を受ける。

 

帰国後、シンガポール国立眼センター (SNEC)にて、網膜硝子体医学および手術に関する1 年半のフェローシップ ・ プログラムを修了。
 

チェン医師は臨床医、研究者、教師として活動しており、国際・地域会議において50を超える講演を活発に行っている。現在の研究テーマは、デング熱黄斑症、網膜の光断層影像。

 

眼科アーカイブ学会誌、アメリカ眼科学会誌、英国網膜眼科学会誌を含む 20 以上の雑誌に論文を掲載している。

Dr Lawrence Khoo

Dermatologist

 

ローレンス  クー医師

皮膚科専門医

  • Bachelor of Medicine, Bachelor of Surgery (MBBS Singapore) シンガポール医学、外科学士

  • Membership of the Royal Colleges of Physicians of the United Kingdom (MRCP)(UK)

       英国王立医科協会会員

  • Fellowship of the Academy of Medicine, Singapore (FAMS) シンガポール医学アカデミーフェローシップ(皮膚科)

 

国立シンガポール大学の医学部を1989年に卒業し、医学士の学位を取得。

1993年に皮膚科専門医医学修士の学位を取得、英国王立内科医協会皮膚科専門医の会員となる。

シンガポール国立皮膚センター (NSC) で研修し、マサチューセッツ総合病院(ハーバード大学医学部教育病院)の皮膚科フェローシップの認証を得る。シンガポール国立皮膚センター (NSC) で、乾癬患者の治療、光線療法、美容医学のサービスを提供。

2005 年に皮膚科アソシエイツを設立開業する。美容皮膚科学教育グループの設立取締役でもあり、様々な皮膚治療・処置を積極的に指導している。

Dr Geoffry Seah 

Family Physician

 

ジェフリー シア医師

家庭医

  • Bachelor of Medicine, Bachelor of Surgery (MBBS Singapore) シンガポール医学、外科学士

  • Master of Medicine (MMed Family)

       家庭医学科 医学修士

  • Graduate Diploma in Occupational Medicine(GDOM)産業医学大学院卒業証書

  • Designated Factory Doctor

       指定産業医師

国立シンガポール大学の医学部を1989年に卒業し、医学士の学位を取得。2000年に家庭医学の医学修士学位を取得、産業医学大学院卒業証書を授与され, 指定職場医師として認証される。

豊富な経験を活かし、多国籍企業とシンガポール企業の産業医として任命されている。特定の企業の医療ニーズに精通し、定期検診・集団予防接種・健康セミナー等を開催する。

また、モルディブの海外リゾートや豪華客船の社内診療所の設定を支援している。

シア医師は、1998~2000年、シンガポール国立大学医学部家庭医療プログラムで非常勤講師に任命され、積極的に教育・指導を行った。

ニチイインターナショナルクリニック

診療時間

診療時間           月   火   水   木   金   土   日・祝

09:00~12:00     ✓    ✓    ✓    ✓    ✓    ✓       - 

14:00~17:30     ✓    ✓    -     ✓    ✓    -        -

休診日:水曜日午後、日曜日・祝日は休診

*予約優先

​ウォークインでも受診可能、ただし予約優先

*検査事前予約

予約時に症状を伺い、あらかじめ必要と思われる検査の予約可能

診療科目

総合診療 (内科、外科、小児科、婦人科、皮膚科、整形外科、眼科、耳鼻科などあらゆる診療科に対応)

住所:1 Farrer Park Station Road #07-05/06 
           CONNEXION Singapore 217562

Eメールアドレスinfo@nichii-icl.com.sg

      +65 6970 7090 (日本語対応)          

      +65 6970 7093